アニメ 「這いよれ!ニャル子さん」 5話 感想

noeryといいます。
勢いで始めたこのブログですが、
DVDで観たアニメを色々書いていきたいと思います。
ホントに勢いなので、次回以降書くか分かりません(汗)



早速ですが…

記念すべき第1号は
這いよれ! ニャル子さん 5話 「大いなるXの陰謀」です!



まずはアニメの世界観を。

〈アニメの世界観〉
ごく普通の高校生、八坂真尋。
だったが、ある日突然異界(?)の化け物に襲われ、絶体絶命に!
そこに颯爽と現れ、真尋を救ったのが邪神 ニャルラトホテプ
f:id:noery:20161103010431j:plain


ニャル子が来たことにより真尋は宇宙をまたにかけた騒動に巻き込まれることに!

f:id:noery:20161103010525j:plain


これは、真尋と邪神たち(+真尋の周りの人たち)とのドタバタラブコメの物語である。

f:id:noery:20161103010555j:plain

大体こんな感じですかね??


では、5話についてです。

f:id:noery:20161103234836j:plain

前回、ハスタ君が登場。
十字路の角で真尋とごっつんこ。

パンはくわえてない。

ハスター君が探していた相手はなんと、真尋のママンと判明!


5話の始まりはその帰り道から。

f:id:noery:20161104000352j:plain

ハスターがなぜママンを訪ねるのか推理するニャル子。

ニャル子「実はハスタ君の父様と真尋さんの母様は昔夫婦で(ry」

真尋のこぶしが光って唸る。
ニャル子がなんて叫んだのかよく聞こえず。
エル◯ス・プ◯スリーが何だって?

ハスターにさとす真尋。
「あいつの言うことは九分九厘ざれごとだ!」
…九分九厘てどんくらいだっけ?



f:id:noery:20161104002410j:plain

ルーヒー登場。言いくるめられた(?)ママンが連行。クー子もよく分からないけど一緒。



追跡用にニャル子が出した乗り物、名前なんだっけ?

ハスター「お魚がいっぱいー!」

f:id:noery:20161104003800j:plain


お魚がいっぱいー/(^o^)\



ハスター「お薬はあるけどお水が…」
海水があるじゃないか。



真尋「なんとか無事にたどり着けそうだな!」
真尋くん、そのセリフは…。



f:id:noery:20161104004612j:plain


クー子「立った立った~フラグが立った~。」

真尋くん達の死亡フラグがー。

ちなみにあのセリフを言ったのはハイジじゃなくてペーターです。


f:id:noery:20161104005431j:plain

ハイドラブラスト(仮名)によってぶっ飛ばされた真尋は、ハスターの人工呼吸によって一命をとりとめる。


f:id:noery:20161104005642j:plain

なんで人工呼吸シーンがないんだ!お前それでも…
(ごめんなさい、続きが思いつかなかったですorz)

ハスターの風の力でニャル子たちのところへひとっ飛び!←嘘



その頃、ニャル子とクー子は城にて対峙していた。

f:id:noery:20161104010639j:plain
f:id:noery:20161104010729j:plain

さて6話、どうなる!?
〈続く〉



というわけで、中途半端なところからのスタートになりました。
ここまで読んでいただいてありがとうございます。続くかわかりませんが、また来てくれると嬉しいです!それでは!


© 逢空万太ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなもの